• HOME
  • 法人向けサービス
  • 操作ガイド
  • お申し込み
  • お問い合わせ
個人のお客様
HOME > 法人向けサービス > よくあるご質問

よくあるご質問

質問一覧

サービス内容

利用料金

契約について

コース変更について

コントロールパネル

ホームページ公開

CGIについて

ウイルスチェックについて

スパムチェックサービス

電子メール

回答一覧

サービス内容

サーバについての技術的な事はわからないのですが、利用できるでしょうか?
ホームページの作成・電子メールの送受信など、基本的な機能をご利用いただくにあたって、UNIXやサーバに関する知識は不要です。
最低契約期間はありますか?
ご利用開始翌月1日から1か月間となります。
データ転送量制限や転送量・転送回数による課金はありますか?
データ転送量の制限や、それらに応じた課金は設けておりません。
telnetでサーバに接続して作業を行うことはできますか?
telnet接続機能は提供しておりません。
市販のアプリケーションをインストールできますか?
承っております。こちらよりご相談下さい。

↑ページのトップへ

利用料金

申込に掛かる費用を教えて下さい。
各サービス毎に料金表をご用意させて頂いております。サービス案内のページをご確認ください。また、オプション料金についてもサービス案内のページをご覧下さい。
支払方法の種類を教えてください。
口座振替・引き落としによる対応になります。
料金の年払いはできますか?
ご希望に応じて年払いも承っております。お問い合わせフォームよりご相談下さい。
長期契約割引はありますか?
申し訳ありませんが、長期契約割引はございません。

↑ページのトップへ

契約について

オンラインでの申込みはできますか?
申し込みフォームよりお申し込みができます。
開通通知書(ご利用開始のお知らせ)は、いつ届きますか?
申し込みから5営業日以内に届くよう手配しております。
開通通知書(ご利用開始のお知らせ)は、どこに届きますか?
申し込みフォームに入力された住所へ届きます。
オプションは、どこから申し込めば良いのですか?
オプション申し込み(コース変更)フォームから申し込みができます。

↑ページのトップへ

コース変更について

ディスク容量を増やしたいので、申込み方法を教えてください。
契約コース変更フォームより受け付けております。
コースを変更するにはどうすれば良いでしょうか?
契約コース変更フォームより受け付けております。
「お客様情報」を変更したいのですがどうすれば良いでしょうか?
契約コース変更フォームより申し込みを受け付けております。
解約方法を教えてください。
解約は郵送のみ受け付けております。解約申し込み書をダウンロードして記入・郵送して下さい。
利用期間が最低利用期間に満たない場合でも解約できますか?
解約できますが、利用規約に定める違約金が発生します。

↑ページのトップへ

コントロールパネル

ディスク容量を超えて利用しようとした場合、どうなりますか?
以下のような事象が起こる場合があります。
  • データをアップロードできなくなる
  • メールが届かなくなる
  • CGIのデータが消失する
管理者パネルからディスク容量を随時ご確認いただくなど、ディスク容量は定期的にご確認ください。
パスワードを忘れてしまいました。再発行できますか?
管理者パスワードについては、こちらからサポート担当までご連絡いただければ、再発行いたします。
利用者パスワードについては、管理者の方に再発行を依頼してください。

↑ページのトップへ

ホームページ公開

ホームページのコンテンツ作成を依頼できますか?
コンテンツの作成も承っております。こちらまでご連絡下さい。
HTMLコンテンツはどのディレクトリに転送すればよいのでしょうか?
「http://[お客様のドメイン名]/」のURLで公開するコンテンツは、管理者ID(admin)でFTP接続し、public_htmlディレクトリに転送して下さい。

↑ページのトップへ

CGIについて

Perlは利用できますか?利用できる場合はバージョンを教えてください。
ご利用いただけます。「Perl5」がインストールされています。
Perlスクリプトの1行目の記述内容を教えてください。
「#!/usr/bin/perl」と記述して下さい。
CGIのファイルはどのディレクトリに転送すればよいのでしょうか?
CGIファイルは/cgi-binに転送していただけます。
自分で作成したCGIや、インターネット上に公開されているCGIは利用できますか?
利用できます。(CGIの作成にご利用頂ける言語はperlのみとなります。その他の言語には対応しておりません)
なお、お客さまが用意・設置されたCGIの動作確認、修正等のサポートは行なっておりませんので、ご了承ください。
自分で作成したCGIや、インターネット上に公開されているCGIのサポートはしていますか?
お客様がご用意・設置されたCGIの動作確認、修正等のサポートは行っていませんので、ご了承ください。
CGIからsendmailを利用できますか?
ご利用いただけます。sendmailのパスは/usr/sbin/sendmailです。
CGIを実行するとエラーになってしまいます。なぜですか?
パーミッションの設定に誤りがないかをご確認下さい。
CGIを置くディレクトリやCGIファイルは、グループ(group)およびその他(other)に書き込み権(w)が設定されていると、エラーになります。
CGIファイルを置くディレクトリのパーミッションは755、CGIファイルのパーミッションは700に設定することをお勧めします。

↑ページのトップへ

ウイルスチェックについて

ウイルスチェック機能はありますか?
メールに対するウイルスチェック機能を標準でご用意しています。
ウイルスチェック機能を利用するために、申し込みが必要ですか?
基本機能に含まれていますので、手続きや申し込みは必要ありません。
全てのウイルスから守られるのでしょうか?
ABAインターネットサービスのメールウイルスチェック機能は、お客様のコンピュータ内のメモリ・ハードディスクの内容やお客様のネットワークに流れるデータをチェックすることはできません。
また、チェック対象はメールのみですので、FTPソフトでファイル転送したHTMLファイルやその他のデータはチェックされません。
ウイルスがあった場合、どうなるのですか?
サーバが送受信処理したメールにウイルスを検知した場合、ウイルスは退避/駆除され、通知メールが送信されます。
ウイルスが検出された時の通知メールは誰に送信されますか?
受信時は、ウイルスに感染したメールの宛先に指定されているアドレスへ送信されます。
送信時は、ウイルスに感染したメールの送信元のアドレスへ送信されます。
ウイルスチェックは送信メール・受信メールの両方に適用されますか?
サーバを利用して送受信されるメールはすべてチェックされます。
添付ファイルが圧縮されていた場合もチェックされますか?
圧縮ファイルは次の形式のものに対応しております。
ただし、圧縮が10段階以上繰り返されている場合や圧縮ファイルにパスワードが設定されている場合は対象外となります。
LHA/LZH*1、ZIP、UUIEncode、AMG*2、GZIP、MIME、OLE Structured Strage、RTF、TAR
ウイルス通知メールの送信先を任意に設定することはできますか?
ウイルス通知メールの宛先を任意に設定することはできません。

↑ページのトップへ

スパムチェックサービス

スパムチェックサービスとは、どのようなサービスですか?
スパムブロックサービスは、スパム(迷惑メール)の受信を拒否できるようにするサービスです。
お客様のメールアドレス宛てに送られてくるスパム(迷惑メール)や不要なメールの受信を拒否することで、より快適に電子メールサービスをご利用いただけるようになります。
スパムチェックサービスを利用するために申し込みが必要でしょうか?
基本機能に含まれていますので、手続きや申し込みは必要ありません。
ウイルスチェックとの併用はできますか?
はい。できます。
メールが送信できなくなってしまいました。
POP Before SMTP設定の可能性がございます。こちらのページをご確認下さい。

↑ページのトップへ